12月14日

 明日が給料日

-------------

『猫の恩返し』のバロンはいつ見てもべらぼうにかっこいい。
なんだあの紳士。
アニメなのに、猫なのに、人間ですらないのにときめいてしまう、そんな罪と罰との狭間でnicoです。

さみい、ちょー寒い。超ランドセル。


さっきサイトのTOPがなぜか途中で切れてしまっていて(データが途中でなくなっていた)リンク張りなおしだのなんだのやってたら結構時間かかってしまったので今日はもう寝ます。

ねんねんよー。






12月2日

 いーきてーるよー

-------------

どうもこんにちは。 最近は寒さも厳しくなってきましたね。いよいよ冬将軍の到来です。そうこうしてるうちにサンタさんも到来です。冬将軍様(キャッv)はとても素敵な方なのよ。厳しい方だけど、自分にも厳しくて、でもそれはやがて訪れる春に向けて必要なもので、あえて心を鬼にしてその仕事をなさるの。そしてサンタさんもとてもダンディーで素敵な方。先日は夜景の綺麗な一流ホテルにスィートを取ってくれてディナーをご馳走くださったわ。ブランデーを回しながらバスローブ姿で東京タワーを見つめる背中には、仕事に燃える男の情熱が見えたわ。あの夜を私、忘れない。
んあ゛ー! nicoです。(人差し指だけでタイピングしながら)


超ご無沙汰!
みんな! 元気!?
私はあの後もなんだかんだでホスピタルにあれして、確定申告で戻ってこーいって感じです。

とりあえず一ヶ月空いてしまったのに驚く。驚きのあまり『冬将軍とサンタにはさまれた揺れ動く乙女心(18禁)』を執筆してしまうとこでした。


あいかわらず整体に通っている。
そこの待合室には漫画喫茶並みに漫画が揃っている。先日某漫画を読了。
ふと目を上げると上のほうに『ドラゴンボール』がずっらーっと並んでるではないか。
職場の休憩時間中に
『全巻読むのが楽しみです!』
と言ったら、
『骨のゆがみ治すのを楽しみにしなさい』
とつっこまれた。

あー、そうだった。 ここってゆがみ治すとこだったよ。nico失念。


今日はメリーソートの職人さんのチーキーの実演を偶然見れた。 神様っているぜ!






10月26日

 電車の中で居眠りして後頭部をガラスにぶつけた。 ガンッ!!ていった。 

-------------

度々ここで登場する私のこと大好きな女の子(五歳になった)がまた私のことを誉めにきた。

 『ほんと先生ってさーかわいいよねぇー』
   そうか。
 『怒ってもかっこいいしー笑うともっと可愛いしー』
   かっこいい…
 『いつも可愛いスカート履いてるしー』
   勤務中はジャージにエプロンなのだが。
 『髪の毛ふわふわしてるしー』
   勤務中はストレートで一つに結んでるのだが。
 『なんだかキラキラしてるしー』
   汗?
 『いつも可愛いネックレスしてるしー』
   帰る一瞬の事を見ているのか…!!
 『いつもイヤリング可愛いのしてるしー』


「あの…耳が痛くなるからイヤリングしたことないんだけど」

   『えぇっ!!!?


彼女のなかの私はなんか神がかっていた。





今日で遠足も無事終了。
行事3連コンボも何とか終わりあとは明日の5時起きを残すのみ。
nicoがんばるんば。







10月14日

 今日は病院系のお話色々、とか、愚痴っぽいのとか

-------------


どうも皆様またまたご無沙汰。

今月は行事が多く、腰痛もひどく、日々のアフター5の流れは整体→残業→残業→105キロ→整体→残業→105キロ→残業→各種病院→残業→残業→整体&105キロ、っていうか自分の時間が全くなーい。
一人大好き人間なのに。

さて、本題というか。独り言。(ここから反転、女の話)

■  

もともと私は生理不順だったのですが、ここ二三ヵ月いわゆる月経前のPMSが特にひどく、イライラ、落ち込みがもう押さえきれないくらい異常に出てました。
さすがに
「あれ?これほっといたら何もかも捨てそう?」
と、わずかに残った理性で大嫌いな婦人科に(いい思い出がない。病院全般嫌い)駆け込んだら、ついでに受けた超音波診断で卵巣が5センチに腫れているのが発見されました。
(通常は親指の先程)

卵巣嚢種の疑いとのことで大きい病院へ行くことに。
結果から言えば私のは、生理の度にもしかしたら肥大してるのかも、何とも言えないが良くもない。 PMSは漢方で長期治療、ということになったのでとりあえず無事なんですが。
まぁ、そんだけ腫れてりゃおかしくもなるわな。

途中医者に、チョコレート嚢腫かもしれないから切るかもって言われたり、うちの伯母が卵巣嚢種の悪性で亡くなってる(悪性は嚢腫全体の一割ほど)から、体質がなぜか伯母とすごく似てる私なので葬式の手配のシュミレーションをこっそりしたり。
実は前からたまーに腹部微妙に変な時はあったんだけど、行かなかったんですよね。
今回行って良かったかなと。
調べて分かったんだけど卵巣は物言わぬ臓器だそうで。どこも大事だけど、女の人にとって、ここ近辺は子供産む産まないにかかわらず、ホルモンを司る大事な部分。
定期的に行くのって大切だな、と思いました。

みんな、定期的に病院行ってみてね。今は25才くらいから危ないんだから。

私も行くからさ。すんごい行きたくないけど。休み潰れるけど。

 ■

そして一つ片付いたらまたも毛嚢炎が発生。かいー。あと腰痛。

で、それが落ち着いたと思ったら今度は気管の入り口が炎症起こして、その腫れたので気管ふさぎかけて窒息気味に。急性何とかってやつになった。にぎゃー。

喋っちゃいけないしプリンかアイスしか食うな、苦しくなったら救急車だって脅かされて、あいよー気ぃつけるよーって仕事してたらこの仕事、喋らないなんて不可能なので帰宅時には「あれ、ちょっと救急車…?」なんて密かにドキドキしてました。
その上生理で貧血。そして毛嚢炎ぶり返し。
 
  なんかいっぺんに来た。 

どうして毎回「めったにかかる人いませんよ!」って各種医者に驚かれるあれにあれするんだ!!
って105キロに言ったら「人と違う体験できていいじゃん」って言われた。…いやまぁ、そうだけどさ…。 
おまえのメタボリックもその理論なのかー。こらぁー。
もっと楽しいのがいいよー。 でもちょっとおいしいよー。(よごれ)
でも医療費かかりまくりなのでほんとは丈夫な体になりたいです。奥さん。



抵抗力募集中。
仙豆も募集中。
ゲルマニウム?


nico頑張るよー。  一ヶ月ってはえー。 
生き延びるだけで精一杯。

人生はサバイバルだぜ!!(局地的に)



9月17日

 夕食の三種のチーズのパスタがもたれてる

-------------

先日職場で子どもが何かを突然思い出し、嬉々として喋りかけてきた。

子ども「てんてー!あのねあのね!うちってすごいんだよ!」
私「どうしたんですか?」

子「あのね!いっつもおうちの中にゴキブリがいるの!!

私「(ご…!!)そうなんですか。」

子「うん!!v でね、ゴキブリを見つけるとね!いっつもおとーさんかおかーさんがやっつけてくれるの!」

私「怖くないのね。すごいですね。」

子「うん!v カッコいいの!ちんぶん(新聞)をね、くるくるーって丸めて
  ボバーン!!!って叩くの!v」

私「そうなんですか。素敵ですね。」

子「うん!!v かっこいいの!ボ・バーン!!!てするの!」



思わぬ形で暴露されるG様の生存。
ボ・バーンて表現にグッと来た。

中身飛び散りそうだ。



父よ、母よ、輝け。いつまでも子のヒーローであれ。





9月5日

 今日はプール閉じ

-------------

近所の小学校ではニワトリを飼っている。
私がそこに在学していた時から続くあれなのだが最近のニワトリ君の鳴き声がどうにももどかしいのだ。

  『コーケコッk・・・』

とか
 
  『コーケコッ・・・』

なのである。
たまに最後まで鳴いた時でも

  『コーケコッコー…ォゥー…。……。』

と妙に後半だけアンニュイな感じなのだ。

朝、眠い体を引きずりつつも「さぁ、元気を出して一日乗り切るぞ!」と自分を盛り立てて歩いていく。
そこへニワトリの鳴き声!
さぁ来た! またとない朝っぽいBGM!
「コーケコッ…」
…あ、止めちゃうのかい!!
心の中で繰りだされる一人突っ込み。(&台の上から降りてきてのズッコケ)

もっとメロディアスに、グラマラスに、ドラマティックに歌い上げていただけないものか。
テンションを下げさせるその声の力。


「んあー、あっちーし、なんかどーでもいーかー。」そう思いながら駅へと足早に向かうnicoなのでしたー。(今日のわんこ)

結構元気なのかもしれない。




9月3日

 こんちはー

-------------

ハッピバースデー私。
というわけで昨日とうとう28歳になってしまった。こんにちは、更新がもう月一回になりつつあるあなたの街のnicoです。

ごめんね、ごめんね、こんなに更新無くても来てくれている心優しき皆様、ほんと更新無くてごめんね。ありがとう愛してる!!

なんで更新なかったかって言うとまぁ知ってると思うけど夏ばてです。やる気なんも出ない。あと給料上がんないのにむしろ下がってるのにというか非常勤なのに1日付で事後承諾で昇進した(仕事量と責任が増えた)のと、101キロ(わずかに減量)と会ったりしてたらなんかさーあれよ、パソコンに向かう前にバタンQていうか目も肩も腰も財布ももうなんか限界。ギブミー金!
そりゃかっこいい整体師に腰ほぐされて「この人相変わらずエロかっこいいなー…。手つきもなんかこう…」なんて考えますよね。許されますよね。

ANAから届いたただのプログラミングされたバースデーカードに妙に心揺らされました。 チケット買って…どっか行っちゃおうかな…。(バーの片隅で一人バーボンロックの氷を揺らしながら)

心の隙間を埋めるべく今日仕事前にフリマダッシュで行ってきた。


トプカピとダッチのバック、イーストボーイとOZOCのスカート、アイデンティティのカーデしめて2450円なり。チョー安い。


チョー若い。


あと銀座のファンケルで骨密度測ってもらったら20歳の子と比較して128パーセントの骨密度だと判明。チョーホネホネろっく。(年がばれる)



あと冥王星のさだめに、人生のうたかたさを感じた。(話題古い)














SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO