12月30日

 もーいーくつねーるーと〜

-------------

先日「大奥」の最終回がすでに終了してしまっていたことを知って愕然とした。

「そんな!泰子はどうなったんですか!」
呆然として叫ぶ私。

時間が合わず見られないながらも飛び飛びでチェックはしていたのだ。

気の毒に思った友人(熟女)が
「あのね、泰子がこうやっていくんだけどその時殿がね…」
身振り手振りのジェスチャーを披露してくれた。ありがたい。
その時通りかかった友人2(熟女)が
「あー私も見た見た!あれねー!そうそう、殿がね、こうやって…あ、あなた泰子ね。」

最終的には総勢4名で「ミニ大奥劇」を繰り広げてくれた。
総時間5分くらい。 なげー。
予告すら見ていないの今まさに見たような充実感。

持つべきものは友人(熟女)である。


私の少ない友人を年代ごとに割合で出すと

同い年 4割
年上  5割
年下  1人

だ。 ネットの方も入れたらちょっと変わるが。

年々、年上率が上がる。 とても楽しい。


あと更新ない間風邪引いていて寝込んでいた。皆様も用心されたし。
あと今までの読み返したら日を追うごとにすさんで行く様がわかって面白かった。
25日のはこっそり修正。
皆様も用心されたし。




12月25日

 あらやだメリクリ

-------------

なんだか今日がクリスマス本番な様ですが、といってもあと2分で終わってしまいますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
あなたの為に今宵天上より舞い降りた天使、nicoです。

私にとってのクリスマスは仕事場で行うクリスマス会を示すものであって、その準備に明け暮れ夜11時まで残業し続け、会の終了とともに「クリスマス」という概念も終了するのでイマイチピンと来ません。


さておき。 みなさまは素敵な夜を過ごせましたか? 
これは真実。
心から皆様の幸せを!
メリークリスマス!!


メールの返事はもうちょっと待ってね。
メリークリスマス!

年賀状まだデザインも考えてないよ!
メリークリスマス!!


皆様に溢れる程の愛を!
Merry Christmas!!





あ、打ってる途中で日付変わってた。





12月15日

 ボディウォーマーにも手を出したが、断じて腹巻きなどではない

-------------


歳月の過ぎ行く様はまるで急流に飲まれる笹舟のようで
しかし波を乗り越えたその先にあるものは
煌びやかな日差しあふれる穏やかな、なぎの大海である。

    【「2005年版 nico・どっかにありそうな心のポエム集」より】



こんちどうも。おまっとさんした皆の集。
いつの間にか3週間も空いてしまった。にこり堂始まって以来の事件である。

しかしやはり12月中はこのペースになってしまうだろう。まるで議事堂にて牛歩で時間を稼ぐ見苦しい議員のようである。(社会風刺)


先日仕事中(カラーひよこを「色が変わらないよ」と言って売り付ける仕事)にふと気づくと4歳児が紙を折って折り畳み式携帯を作っていた。

 わーびっしり。

ボタンが28番まである。気持ち悪い。
まるでイクラのごとく密集した携帯のボタン。

「うわー。これ先生にください。」というが「えーだめだよー」と切り捨てられた。
しかし直後考えた表情になり「ねー目つぶって。」と彼の弁。
薄目を開けて見てると(むっつり)、メモ帳だのティッシュだのぎゅうぎゅうに詰まった私のエプロンのポケットに懸命に詰め込む彼の姿が。
「プレゼントだよっ!」とやりとげた顔で私を見上げた。

…バ…!!! バカ!かわいいじゃないか!(でれでれ)
すんごい余白だらけ。
ちゃんとバックライトもついてるよ。





そしてついに右のやつに手を出してしまった。 
ストローで吸うんだよ!☆

また一つ大人の階段をのぼった。そんな気がする底冷えのする暮れの日。

風邪引くなよー。





11月23日

 旅に出たい きょーといきたい

-------------

近ごろ更新が減って申し訳ない。
仕事(駅の階段でスカートを押さえながら昇る女子高生をカウントする仕事)が忙しく、
朝五時に起き、日付がかわる前に帰宅する日々である。
そして来月の日曜まで休みがありません。

労働基準法よ!我に力を!!(光溢れる天に両手をかざしながら)


更新無いのに毎日いらしてくださってる方、オフでも気にかけてくださってる方ほんとにありがとうございます。
更新ナイト如実に来訪者は減りますが、でもそれでもいらしてくださってる方々のために閉鎖はせず頑張っていきたいです。
と、自分に渇。  …ん?更新ナイト…? なんかかっこいい。ぶふふ!!


…えー、店の開いてる時間には帰らない日々ですが、友人にも身内にも色々大変な事が起きてしまいあれしてます。何も変化無いようでも日々何かしら変化があるのが人生であり、流動する時間と…ああ、話を戻します。備えあれば憂いなしだ。 
大げさなくらい備えをしておいた方がいいのかも知れない。今の世の中。

更新無い間自分にも新しいことが始まって終わって始まって終わってしてました。詳細に書いておかないときっと健忘症の私は一ヵ月後には本気で忘れてしまうんだろうけど記したいような別にどうでもいいような。でも結構ビッグなあれでした。
もう、半分忘れかけてるけど。うだうだ。

街角探検隊更新したいです。30枚くらい溜まってる。
だれか編集してくれないかなぁー。だらだら。



トゥーウィーク振りの更新なのにこんなのですんません。
すいますいません。



11月9日

 今日は豪華にしゃぶしゃぶ(中学の修学旅行以来)

-------------

先日の興奮さめやらぬ。nicoでございます。
忍者に一歩でも近づくべく、日々是修業也。
(テレビの前で寝そべってみかん食べながら)

江戸村に一緒に行った友人は中学からの付き合いなんですが、会っても特に何を話すでなくのんびりと時を共有するだけの、人に話すとびっくりされる仲である。決して年齢はごまかしていない。
※例 「今日寒いねぇ」『そうだねぇ』「…。(二人で木立を見つめる)」


何に対しても淡々としている友が、かつてあんなにも輝いていた事があったであろうか、いや無い。
江戸村を話すときと、話し終わったときのギャップは、まるでドラン○ドラゴンのコントに出てくる、オーディションでミスチルの歌を熱唱する人のようである。わかる人だけわかればよい。

お母さん!!忍者さんだよ!



にゃんまげは写真を撮るまでは「あー、だりー」って感じだったのに、カメラを向けたら可愛いポーズをとりおった。こんな技を持ちおって、こざかしい!(でれでれ)

また来てにゃーん。


うん、また行く。





11月6日

 人里離れた山奥で

-------------

今日より私は忍びの者として生きる。(昨日日光江戸村行って来た)


あの人間離れした動きがすごいです。初期の頃は村内の木から木へと忍者が飛び移ってたらしい。

世知辛い日常より脱却し、忍者として生きるのも一つの手じゃないかなぁと思いました。昔なりたかったし。

簡単に忍者になるには…そうだなあ、日ごろから筋トレを怠らず、その辺に生えてる草で腹を満たせばいいのか。あと上司を心の中で『御頭』と称し、話しかけるときにはこっそり『御頭…』と思えばいいかな。あとはずせないのが忍び装束。いつも洋服の下に着込んで有事の時にはすばやく着替え闇の中へ消えればいい。銃刀法違反だって何のその。いざとなったら素手で戦うのだ。


あ、やだちょっと私は正気ですよ。本気だけど。いやだからみんな目が怖い、え、病院なんて連れてかないでよ大丈夫だからそんななにその注射器薬なんて打たないでわぁぁあぁ














SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO